Vieux Chateau St. Andre AOC Montagne Saint-Emilion, Rouge
ヴュー・シャトー・サン・タンドレ(モンターニュ・サンテミリオン) 赤
*ワイン名:ヴュー・シャトー
・サン・タンドレ 赤
*原産国/地方:フランス/ボルドー地方
*原産地呼称:AOC モンターニュ
・サンテミリオン
*ブドウ品種:メルロー主体、
カベルネ・フラン
 ヴュー・シャトー・サン・タンドレは、モンターニュ・サンテミリオンの中心、サン・ジョルジュ・サンテミリオン寄りに位置する10.5ヘクタールのシャトー。石灰質土壌にわずかに粘土が混じる台地にに位置する区画と、丘の斜面に位置する粘土石灰質土壌の2つの区画に分かれ、メルロー(85%)とカベルネ・フラン(15%)が栽培されている。リュット・レゾネに則り、除草剤は不使用。伝統的な耕作を行い、ブドウは手摘みで収穫。

*醸造
 ペトリュスやトロタノワ同様、内部コーティングしていない小さなコンクリート・タンクとステンレス・タンクを使用。果実味を最大限に残すように、過剰な抽出は行わない。発酵後、バリック(新樽比率15%)で12ヶ月熟成。生産本数21,000本

*コメント
 濃厚なガーネットの色調。果物や香辛料、新鮮なミントなどの心地よい香りを発散。シルクを思わせるストラクチャーはバランスが取れ、完璧。豊潤で長い余韻のあるフィニッシュから、ワインが少なくとも5-8年の熟成に耐えうるポテンシャルを秘めていることが分かる。

『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス 2021年版』
 2016年物は、タンニンの洗練さと構造の繊細さがもたらす、稀に見るエレガンスさを表現している。  ★91点(2016VT)

 霜を免れた最高の区画だけがヴュー・シャトー・サンタンドレ2017年物を構成している。輝く果実は、ベルエのワイン造りを特徴づける、空気を遮断した醸造と熟成によって保存されている。  ★94点(2017VT)