Chablis AOC/シャブリ 白 2018/2019
≪ シャブリ・ワイン・アワード金賞受賞ワイン ≫
≪ 世界シャルドネ・コンクール2020金賞受賞 ≫
≪ ブルゴンディア・コンクール2021金賞受賞 ≫
■ワイン名:シャブリ 白
■原産国/地方:フランス/ブルゴーニュ地方
■原産地呼称:シャブリ(AOC)
■ブドウ品種:シャルドネ100%
■栽培面積:20.37ヘクタール
■収量:1ヘクタール当り42ヘクトリットル
■平均樹齢:41年
■醸造:収穫したブドウは除梗し、圧搾後ステンレスタンクで、18度で6日間発酵する。熟成もステンレスタンクで、シュール・リーで2ヶ月間施す。清澄、珪藻土濾過後に瓶詰め。

■コメント:黄金の輝きのある淡い黄色の色調。香りは力強く開いている。わずかなミネラルのノートが強烈な黄色の果物(桃やアプリコット)と混ざり合う。口中は非常にバランスが取れている。フィニッシュのフレッシュさは傑出した余韻の長さをワインに与える。

■ペアリング:エスカルゴ、牡蠣、海の幸、アンドゥイエット、鶏肉料理に良く合う。サービスは10〜12℃で。

■各誌の評価
『ヴィノス』(2020年7月付)  ★91点(評価:2019VT)
シャブリ2019年物には、アップルやグラニースミス、さわやかな草の香りがある。口に含めると、最初は生き生きとしていて勢いがあり、洋ナシやグーズベリーのノートに加え、若干のブラックペッパーの風味も感じられる。その後、ハッカの風味が現れ、予想よりも複雑なフィニッシュを迎える。精巧に造られたシャブリで、ワインメーカーとしてのマーク・キャメロンの優れた腕前の証だ。飲み頃は2032年頃まで。

『ヴィノス』(2020年1月付)  ★91点(評価:2018VT)
優雅で目が粗く、見どころ(飲みどころ)満載。花や柑橘類のノートは表情が豊かで、シルキーで優雅なシャブリに細かく組み込まれ、すぐにでも飲める。セルヴァンが手掛けるもう一つの素晴らしいエントリー・レベルのワイン。

『ブルゴンディア・コンクール2021』  ★金賞(評価:2018VT)

『世界シャルドネ・コンクール2020』  ★金賞(評価:2018VT)