Chablis Premier Cru Montee de Tonnerre AOC
/シャブリ モンテ・ド・トネル 1級 白 2017/18
■ワイン名:シャブリ モンテ・ド・トネル
1級 白
■原産国/地方:フランス/ブルゴーニュ地方
■原産地呼称:シャブリ 1級(AOC)
■ブドウ品種:シャルドネ100%
■栽培面積:2.75ヘクタール
■収量:1ヘクタール当り45ヘクトリットル
■平均樹齢:48年(最高齢61年)
■醸造:収穫したブドウは除梗し、圧搾後ステンレスタンクで、18度で9日間発酵する。熟成もステンレスタンクで、シュール・リーで3ヶ月間施す。清澄、珪藻土濾過後に瓶詰め。

■コメント:緑色の輝きを帯びた淡い黄色の色調。香りはとてもエレガントで非常に繊細である。白い果物(梨や白桃)のアロマがテロワールのミネラルと優しく混じり合う。アタックはフレッシュで、次に白い果物の丸みを、力強さやこのキュヴェの上品な余韻とともに見つけられる。熟成できる非常に素晴らしいワインである。

■ペアリング:貝類や魚(ヒメジやシタビラメ)、子羊と良く合う。サービスは11〜13℃で。

■各誌の評価
『ヴィノス』(2020年1月付)  ★93+点(評価:2017VT)
2017年物はソフトで上品で、若いうちから飲みやすい。もう少し長さがあるとよいかと思えた。総合して、エネルギーと快活さに優れ、これはとりわけ、くだけた気楽なシャブリ。もう1〜2年寝かせると大きな恩恵が得られるような気がする。快活な塩味のあるノートは、フィニッシュで上品な緊張感と力強さに融合し、果実の質がより前進するバランスをとっている。

『ワイン・アドヴォケイト』(2019年8月31日付)  ★93点(評価:2017VT)
2017年物は、樽由来の力強い出来栄え。グラスの中にまず青リンゴ、洋ナシ、蜜蝋、オレンジの皮のノートが表れる。味わいはミディアムからフルボディで、滑らかで層を成し、十分な深みと緊張感、生き生きとした酸と香りのよい余韻。