HOME >> 生産者情報 >> カーヴ・ド・ラベ・ルー(フランス/ラングドック・ルシヨン地方) 

↓INDEX↓
■カーヴ・ド・ラベ・ルーに
ついて■
--------------------
■バニュルス&コリウール■
--------------------
■2種類のミュタージュに
ついて■
--------------------
■各キュヴェの詳細■
--------------------
■各誌のコメント■

 > 『アシェット2010年版』
 > 『グラン・ギド・デ・ヴァン・
ド・フランス2010年版』
 > 『グラン・ギド・デ・ヴァン・
ド・フランス2011年版』
 > 『エクスプレス』
 > 『ル・モンド マガジン』
■各誌のコメント■
『アシェット2010年版』
バニュルス グラン・クリュ"クリスティアン・レイナル"1995が
3ッ星&ク・ド・クールをダブル受賞!
『アシェット2010年版』掲載ページ 鐘楼を修復するために、ルー神父はミサのワインを直接ボトル販売することを思いついた。この土壌から造られるワインはおいしかった!この美食の罪ゆえ、信者は多くいた。ミサでそのことが決まると、以降、多くのバニュルス愛好家がやって来て、カーヴのグラン・クリュの前で瞑想するようになった。名前が挙がったバヨリィ2001年、1ッ星を獲得したキュヴェ・カステル・デ・ゾスピス1998年など、全てのキュヴェで成功を収めており、傑出したレイナルは肉付きが良く、力強く、カカオをまぶしたドライフルーツのグリエを備えている。フィニッシュは『アシェット2010年版』表紙スパイスや炒った香りがゆっくり、ランシオのノートが表れる。完璧なバランスで、熟成できる見事なワインであり、チョコレートやナッツのお菓子、もしくは涼しい夏の夜に飲むと良いだろう。

(←画像をクリックすると
拡大画像がご覧いただけます。)
『グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2010年版』
『グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2010年版』 2B&D
バニュルス グラン・クリュ
"クリスティアン・レイナル"1995が
「最も素晴らしいヴァン・ドゥー・ナチュレル」に選出
バニュルス グラン・クリュ
"クリスティアン・レイナル"1995  18/20点
偉大なバニュルスで、アプリコットの砂糖漬けやイチジク、ナツメヤシの実、ミカンの素晴らしい余韻がある。

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。→
『グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2011年版』  3B&D
『グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2011年版』
バニュルス グラン・クリュ
"クリスティアン・レイナル"1998が
 「最も素晴らしい
ヴァン・ドゥー・ナチュレル」に選出!
ラ・カーヴ・ド・ラベ・ルーは専門家向けのセリエ・デ・タンプリエの元である。愛好家はこれらのワインをワインショップやレストランで見つけられるだろう。そしてそれらは探す価値がある。なぜなら、バニュルスや3つの色のコリウールにおいて、全てがハイ・レベルだからである。

↑画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
『エクスプレス』
『エクスプレス』"ベタンヌ&ドゥソーヴの
セレクション・ワイン100"に選出
(2009年11月号)
バニュルス グラン・クリュ
"クリスティアン・レイナル"1995
ラ・カーヴ・ド・ラベ・ルーは、レストランやワインショップに彼らのワインを卸しているセリエ・ド・タンプリエと系列のカーヴである。よって世間ではその名前が記憶に残るだろう。そしてその名前を覚えておかないのは間違いだろう。なぜならバニュルスとコリウールは高いレベルにあり、この地域が新しい息吹を見出す証だからである。このバニュルス"クリスティアン・レイナル"2005は見事で、素晴らしいバランスや、アプリコットの砂糖漬けやイチジク、ナツメヤシの実、柑橘類の砂糖漬けが横たわる終わりのないフィニッシュを持つ。もしこのワインと合わせるならどのデザートがいいのか、いつもわからない…

←画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
『ル・モンド マガジン』
"ベタンヌ&ドゥソーヴセレクション"に選出
『エクスプレス』

バニュルス グラン・クリュ
"クリスティアン・レイナル"1995
ラ・カーヴ・ド・ラベ・ルーは主にワインショップや格調高いレストランに置かれている。この1995年は偉大なバニュルスで、バランスや、アプリコットの砂糖漬けやナツメヤシの実、ミカンの余韻が素晴らしい。

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。→

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.