Vox Dei AOC Corbieres, Rouge/ヴォックス・デイ(コルビエール) 赤  *参考品
*ワイン名:ヴォックス・デイ 赤
*原産国/地方:フランス/ラングドック地方
*原産地呼称:AOC コルビエール
*ブドウ品種:シラー40%,グルナッシュ25%,
ムールヴェードル25%,カリニャン10%
*収量:1ヘクタール当り33ヘクトリットル
*醸造
 手摘みで収穫したブドウを完全に除梗。発酵に先立ち5日間の低温マセレーションを施す。その後,自然酵母のみでセメントの発酵槽でアルコール発酵を実施。発酵温度は発酵開始時点で12度,発酵後半には25度になる。この間,1日1-3回のルモンタージュを施す。発酵終了後も約4日間の果皮浸漬を行い,トータルのキュヴェゾンの期間は約23日。発酵槽から引き抜いて圧搾をした後,アリエ産のミディアムの焼きの容量225リットルと400リットルのスガン・モロー社製の樽(新樽1/3)に移し,マロラクティック発酵と熟成。熟成期間は12ヶ月。熟成終了後に無清澄で瓶詰め。

 ヴォックス・デイとはラテン語で「神の声」という意味。古来ワインが様々な宗教の書物で語り継がれて来たこと,またワインが「神の恵み」であるという思いを込めて命名された。

*コメント
 カシスなどのブラック・フルーツのアロマが支配的な香り。口中はとてもまろやかで,良質な酸に支えられた信じられないようなエレガントさがある。素晴らしいキメを持ったタンニンは,密に詰まっていて上品で,しっかりと溶け込んでいる。

 スパイスや桃を添えた鴨の背肉のローストととても良い相性。サーヴィスは14-17度で。