Muscadet Sevre et Maine Sur Lie COLLECTION 37, Blanc
ミュスカデ コレクション37 白 辛口
*ワイン名:ミュスカデ コレクション37 白 辛口
*原産国/地方:フランス/ロワール地方
*原産地呼称:AOCミュスカデ・セーヴル・
エ・メーヌ・シュール・リー
*ブドウ品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
*年間生産本数:4,000本

*ドメーヌ・デュ・グラン・ムートンの詳細は
こちらへ。
ミュスカデの概念を覆す
最高樹齢83年の超古樹由来 ドメーヌ最長熟成!
2018年ファーストヴィンテージ

ドメーヌでも最も古い1937年植樹の古樹葡萄樹に由来。
土壌は片麻岩と角閃石で構成される比類なきテロワール。収穫時に1株に残すブドウの房数は8房。収量35hl/ha。手摘みで収穫した葡萄は醸造所で厳格に選別され、空気圧式圧搾機で圧搾。プレスワインの一部は、フリーラン・ワインにアッサンブラージュされる。アルコール発酵は14〜18度で15日間実施。その後、グラスウール加工した伝統的なセメントタンクで24ヶ月間シュール・リー熟成。その間、定期的にバトナージュを施す。マロラクティック発酵は実施しない。熟成終了後、清澄し、板状フィルターで濾過をしてボトリング。

ホワイトゴールドの反射を伴う淡い黄色のローブ。複雑さと優雅さを兼ね備えたパワフルな香りが魅力。第一アロマはミネラル、オレンジのコンフィ、フレッシュミント。続いてミラベルと白い花の香りが開き、フレッシュ・アーモンドで一段と香りが高まる。アロマティックな複雑さと、スワリングによって発展するアロマの真っ只中を旅するようなワイン。味わいはふくよかでやわらかく、プラムの上品で官能的な余韻が長く続く。ホタテのバニラクリーム、仔牛料理、ハードチーズによく合う。