Rachele IGP Terre Aquilante, Bianco/ラケーレ IGP テッレ・アキランテ 白 2020
*ワイン名:ラケーレ
IGP テッレ・アキランテ 白
*原産国/地方:イタリア/アブルッツォ州
*原産地呼称:IGP テッレ・アキランテ
*ブドウ品種:シャルドネ100%
ブドウ園は、グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園の中心部にあるカペストラーノ(海抜450m)の地域に広がる。昼夜の寒暖差が大きく、そのおかげで酸度があり、アロマの香りが豊かなワインとなる。砂質で小石の多い土壌は、ワインにミネラル感と塩味をもたらす。

ペコリーノやシャルドネ、パッセリーナなど、白ブドウの品種をヴィンテージに応じてさまざまな割合でブレンドしている。

2020ヴィンテージはシャルドネ100%。1haあたりの植樹は5,200本で、収量は120トン。9月末に機械で収穫。

優しく圧搾し、続いて、静かにデカンテーションを行う。14〜16度で、ステンレス・タンクで発酵。

ステンレス・タンクで2ヶ月熟成させ、瓶詰め後、さらに3ヶ月瓶熟。
ボトルの保存に最適な温度は16〜18度。収穫から24ヶ月以内に飲むのが理想的。

*コメント
外観は、緑がかった色合いのある、明るい麦藁色。そのアロマはエレガントで、果実のノートが特徴的。味わいはコクがあり、辛口で塩味がある。レモンの後味が続く。生の魚や肉料理、シーフードのリゾットとの相性が抜群。