Nocio dei Boscarelli DOCG Vino Nobile di Montepluciano 2008
/ ノチィオ・ディ・ボスカレッリ(DOCG ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ) 赤 2008
■ワイン名:ノチィオ・ディ・ボスカレッリ 赤
■原産国/地方:イタリア/トスカーナ州
■原産地呼称:ヴィーノ・ノービレ・ディ・
モンテプルチアーノ(DOCG)
■ブドウ品種:サンジョヴェーゼ:100%
■醸造 収穫は10月初旬の10日間。丁寧に手摘みで収穫したブドウを更に厳選し、100%除梗。発酵は軽い圧搾の後、オークの小樽を用い、28-31度で8-10日間。発酵の初期段階でルモンダージュと櫂入れを行った。マロラクティック発酵の後、フランス及びスロヴェニアのオーク(350-700リットル)の樽で18-24ヶ月間熟成。無濾過で瓶詰めし、更にセラーで3-6ヶ月間瓶熟を行う。

■コメント 柘榴を思わせる濃いルビー・レッドのローブ。ブルーベリーやプラムのアロマが顕著で、やがてスミレやアイリスのようなフローラルな香りが感じられるようになる。味わいは複雑でエレガント。良質のタンニンが感じられ、熟れた果物の風味が豊かに持続し、印象的なアフターを醸し出す。

ワイン・アドヴォケイト2012年6月号(第201号)掲載のコメント
2008ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ ノチィオ・ディ・ボスカレッリ 92点プラス
このワインの性格には何の欠点もない。スイート・レッド・チェリー、タバコ、芳香、甘草のノートがグラスいっぱいに広がる。ヴィンテージ2008はそこまで深くはなく筋肉質ではないが、著しいエネルギーがあり、飲むものを虜にする力がある。フィニッシュは均整が取れていて、このノチィオの女性的部分を感じることが出来る。2013年から2020年が飲み頃。

ヴィノス2012年7月掲載のコメント
2008ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ ノチィオ・ディ・ボスカレッリ 92点
鮮やかな真紅色。芳醇なノートは、レット・チェリー、タバコ、繊細なハーブ。ラズベリーとフラワーのフレーヴァーは驚くほど鮮明に押し上げてくる。上品で質の良いフィネスが滑らかに長く続く。絶妙なバランスのタンニンは奥にジューシーな赤い果実が構成されている。難しい年だが、素晴らしいヴィンテージ。