HOME >> 生産者情報 >> ルイ・ミッシェル・エ・フィス(フランス/ブルゴーニュ地方) 

↓INDEX↓
ドメーヌについて
--------------------
畑について
--------------------
熟成・醸造について
--------------------
各キュヴェの詳細
--------------------
各誌の評価
--------------------
オンリストするレストラン

『アシェット』2020年

ミッシェル家は1850 年以来シャブリを拠点とし6 世代続くドメーヌ。現当主のギョームはスレン川の両岸に3 つのグラン・クリュと5 つのプルミエ・クリュの区画を含む25 ヘクタールの畑を所有する。数十年続く家族の伝統である、全てのワインのステンレスタンクでの熟成により、より正確でフレッシュなワインに仕上がっている。


『ギド・ベタンヌ&デソーヴ』2020年

ギョーム・ミッシェルは、生産の大部分は輸出用であるが、フランス国内での知名度を上げようと試みている。歴史的なクリュである、特にシャブリでナンバーワンの3 つ1 級畑(モンマン、フォレ、ビュトー)を含む25 ヘクタールの見事なテロワールを所有。1969 年以来醸造はステンレスタンクで行い、2008 年より天然酵母を使用、長めの熟成、出来る限り手を加えずにワイン造りを行っている。若いときは控えめであっても、熟成するにつれてクリスタルな純粋さを獲得していく。2017 年物は非常に美味しい。


『ル・ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス』2020年

ギョーム・ミッシェルが経営する1850 年に設立されたこのドメーヌは、樽を使用せず、非常に純粋で鮮明なシャブリ1 級の造り手である。ワインは若いうちは控えめで、瓶内で10〜20 年成熟するように造られている。このドメーヌは一見すると、果実味の表現がかなりまっすぐなシャルドネのスタイルを展開しているが、フィニッシュは控えめで、非常に抑制されているのがわかる。



・ L’ambroisie ランブロワジー ☆☆☆
・ Guy Savoy ギィ・サヴォワ ☆☆☆
・ L’Arpege ラルページュ ☆☆☆
・ L’auberge de L’Il ローベルジュ・ド・リル ☆☆
・ Domaine des Hauts de Loire ドメーヌ・デ・ゾー・ド・ロワール ☆☆
・ Metropole Monte Carlo メトロポール・モンテ・カルロ ☆☆
・ Ritz Paris L'Espadon リッツ・パリ レスパドン ☆☆
・ Michel Rostang ミッシェル・ロスタン ☆☆
・ Atelier de Joel Robuchon アトリエ・ド・ジョエル・ロブション ☆☆
・ Lasserre ラセール ☆
・ Guy Lassausaie ギィ・ラソゼ ☆



Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.